医療関連

手術・入院の体験談をまとめてみた!

手術入院まとめ

どうもすずめです!

今回は手術・入院の体験談です。

私まだ30台前半なのに2回の手術&入院をしました。

また子供も入院経験があります。

なかなかこんな経験をしている人は少ないと思いまとめ記事を作りました。

痔の手術

原因

  • 暴飲暴食
  • お酒
  • 長時間便座に座っている
  • ウォシュレットを使っていなかった

上記のことはお尻に悪いと言われています。

しかし私は思い当たることばかりです。

そんな生活を続けていたので慢性的な切れ痔になってしまいました。

すずめ
すずめ
切れ痔の原因と対処法について詳しくは「切れ痔(裂肛)の原因と対処法についてのまとめ!」の記事へ

手術の内容

私はSSG法という術式で手術を行いました。

手術時間は30分程度で終わったと思います。麻酔は腰椎麻酔でした。

入院期間は7日くらいだったと思います。

すずめ
すずめ

手術の辛かったこと

術後の大便が怖かったです。

だって肛門を縫っているんだよ。大便したらまた出血するじゃんってね。

実際大便をすると出血します。でも出血の割には痛くない。

切れ痔での痛みではないですね。ぶっちゃけ痛みはほぼないです。でも血はそれなりに出ているので怖い気はしましたね。

だから生理用のナプキンをしていました。これは病院からいわれていたことですね。

術後1ヶ月位はしていた気がします。

出血はわりと早く止まるのですが、粘液というか黄色いものがずっとついていたのでね。結局1ヶ月はしていましたね。

手術してよかったこと

  • 痛みがなくなった
  • 切れない
  • 太い便が出るようになった
  • 切れてもすぐ治る。痛みもすっごくまし

いい事だらけですね。

術後10年位経ちますが経過は良好です。手術してよかったと思います。

 

スポンサーリンク

扁桃腺の手術

なぜ手術をしたのか

急性扁桃炎が頻繁に起こるようになったからですね。

昔は年に2回位40度近く熱が出る急性扁桃炎になっていました。

しかし手術を決めたときには月1回。ひどいときは月2回の急性扁桃炎がありました。

以前は急性扁桃炎の予兆がありました。リンパが腫れるということですね。でも頻度が増えるにつれてリンパの腫れに気づいたときには手遅れ。すぐに高熱という感じになっていきました。

会社も扁桃炎のため急に休む。本当に辛かったですね。

すずめ
すずめ
手術をするきっかけになった私の詳しい状況や病態については「扁桃炎について【年何回も繰り返す私の症状や体験もあります】」の記事へ

手術の内容

口蓋扁桃摘出術という術式ですね。

手術時間は90分くらい

費用は3割負担で108,000円。でもそこに入院の食事代とかかかるので15万円くらい見ておけばいいとのことでした。

入院期間は7-10日くらいです。

 

すずめ
すずめ

手術について詳しくは

の記事へ

ビールすずめ
ビールすずめ
手術が終わり次第また記事を追加します!

 

辛かったこと

手術当日と翌日が辛かったですね。。

手術当日

手術は全身麻酔なので気づいたら病室のベッドの上です。

目が覚めたら周りに誰もいない。

そして

  • 暑い
  • のど乾いた
  • トイレ行きたい

この3つが辛かったです。

暑い

暑くて暑くてしょうがない。服も脱いでシルキードライとボクサーパンツのみになっていました。

それでも暑くて汗を書いていました。

すずめ
すずめ
後で知ったことなのですが掛け布団に電気毛布が入っていたみたいです。。。そりゃ暑いよ
のど乾いた

めちゃめちゃ暑かったのでのどがすごく乾きました。

しかし全身麻酔後3時間は酸素吸入。そしてその酸素吸入中は絶対安静。水も禁止。

めちゃめちゃ辛かったです。

トイレ行きたい

トイレ行きたくても3時間は絶対安静なので行っちゃだめです。尿瓶です。。

しかも全身麻酔の影響で尿意があっても尿がでない。。本当に地獄でした。

 

手術翌日

夜眠れないというのが辛かった。

昼間寝すぎて眠れないととかでなくて、寝る体制の問題。

私は普段は仰向けで寝るのですが、この日仰向けで寝ようとすると息ができない。

理由は手術の影響でのどちんこが腫れている。そのため仰向けになるとのどちんこが落ちてきて気道がふさがってしまうとのこと。

それで仰向けだと鼻から息できない。口からだと息できるけれど、術後に口呼吸で寝るのは嫌だった。術後ののどが乾燥して痛みそうなのでね。

だから横向きで寝ることに。しかし慣れないため眠れない。。。

辛かった。

ビールすずめ
ビールすずめ
ちなみになぜか手術日は無意識に横向きで寝ていました

手術をしてよかったこと

工事中

川崎病で入院

どうやって川崎病に気づいたの

かかりつけの小児科での血液検査で気づきました。

7ヶ月の子供が高熱を出したので小児科を受診しました。熱が39度。とりあえず薬を出されて返されました。

しかし翌日も熱が下がらず。。なおかつぐったりしている。再度受診。

小児科医が「高熱とはいえいくらなんでもぐったりしすぎている」

とのことで血液検査をすることに。そうしたら白血球数が異常に高いとのこと。

紹介状で大病院を紹介されてすぐに受診。

 

その後最初は菌血症とかいろいろ疑われていたが、最終的には川崎病と診断。川崎病の場合は早めの治療が合併症のリスクを下げるので、川崎病の「疑い」の時点で治療開始。

結果から言うと医師の早急な判断に助けられました。

どんな治療をしたの

免疫グロブリンという薬を時間をかけて投与する。免疫グロブリンがうまくいくと解熱する。

大半の子が免疫グロブリン投与で治るのだが、うちの子は解熱しなかった。効かなかった。

医師の判断でもう1回免疫グロブリンをやることに。

1回目無効でも、2回目の免疫グロブリンで効くという患者もいるそう。

うちの子は2回目の免疫グロブリンで無事に解熱しました。

1回目と違い2回目は投与開始してすぐに解熱しました。

 

 

辛かったこと

子供の笑顔がなかったこと。

いつもずっと笑顔でいる。とても笑顔が素敵な二男。

でも川崎病で入院していたときはまったく笑顔がなかった。それが辛かった。

なぜ二男がこんな目にあわなきゃいけないんだ。私が変わってやりたい。

そんな風に思っていました。辛かったですね。

でも解熱してからは笑顔が戻ってきてよかったです!

良かったこと

一番怖かった合併症である冠動脈瘤ができなかったこと。

冠動脈瘤ができると心疾患のリスクがあがる。

ひどい場合は運動制限などがかかることもあるそう。

 

うちの子は幸いなくてよかったです。

 

これも早めの治療のおかげです。

入院の持ち物紹介

なくちゃ困る。必須のもの

書類関係

  • 入院誓約書
  • 健康保険証、限度額適用認定証
  • 入院保証金
  • 健康状態問診票
  • 手術同意書・麻酔同意書
  • 印鑑

日用品

  • フェイスタオル
  • バスタオル
  • ティッシュペーパー
  • 筆記用具

洗面用具

  • 歯ブラシ
  • 歯磨き粉
  • コップ

入浴用具

  • ボディソープ
  • シャンプー、リンス

着替え

  • 下着類
  • パジャマ

上記が必須のものとなります。

 

すずめ
すずめ

無事退院しました!入院中に実際に使用した持ち物として詳しく記事でまとめました。

入院時に実際に使った持ち物のまとめ」へ

 

入院中辛かったこと

暇が辛い

やれることがない。本当に暇。だからといって外出も気軽にはできない。本当にきつい。

個室でないとパソコンも使えないので、スマホのパケットが上限にすぐに行く。

ポケットワイファイがほしかったですね。あとは本やゲームですね。

 

すずめ
すずめ
本やゲームは必須ですね!ないと時間つぶしが本当に厳しいです><
ビールすずめ
ビールすずめ

スマホでも読める電子書籍としてKindle UnlimitedなどのAmazonのサービスがあります。プライム会員なら無料のprime readingというサービスもあります。

詳しくは「Kindle Unlimitedはお得なの?プライムリーディングと比較してどうなの?【結論はKindle Unlimitedがおすすめ!】」の記事へ

ビールすずめ
ビールすずめ
Amazonをよく使う人ならプライム会員になればprime readingもついてお得。詳しくは「アマゾンプライム会員の説明&レビュー&入会方法について徹底解説」の記事へ

周りがうるさい

大部屋だと周りの音が気になる。寝るときにいびきとかあったら最悪です。

イヤホンや耳栓が必須ですね。寝るときは耳栓をするかイヤホンをするかしたほうが無難です!

 

すずめ
すずめ
逆に個室だと静かすぎて寂しくなって不安になったりもありましたね。。

部屋代を安くする方法

大部屋の場合は残念ながらもう安くなりません。

個室も自分で希望して個室なら、その代金を払わなければいけません。

しかし

大部屋を希望したが、大部屋が空いていないため個室に行かなきゃならなくなった。

という場合は個室の代金を払わなくていい可能性があります。

 

 

ひとまずおわり!!

あとは退院してきて元気になって余裕ができたら追記します∠(`・ω・´)

 

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です