扁桃腺

    【扁桃腺の手術】術前検査②

    どうもすずめです!もうすぐ手術です!

    今回は扁桃腺の手術の術前説明・検査になります。

    これが手術前最後の受診になります。次病院に行くときは手術となっています。

    すずめ
    すずめ
    読んでいない人いたら先に「扁桃腺の術前検査①」をどうぞ

    扁桃腺の手術にあたり麻酔科から説明

    全身麻酔について説明

    扁桃腺の摘出手術は全身麻酔で行われます。そのため手術前に麻酔科の医師から説明を受けます。

    • 麻酔の必要性
    • 麻酔方法
    • 麻酔の効果
    • 麻酔のリスク
    • 偶発症

    について説明を受けました。

    正直ちょっと怖いですよね。全身麻酔初めてなので。・・・

    静脈注射の麻酔薬とガス吸入を組み合わせて使うそうです。

    その後

    麻酔に関する説明及び同意書

    にサインをしました

    スポンサーリンク

    扁桃腺の手術を担当する耳鼻咽喉科からの説明

    扁桃腺の摘出手術の説明

    手術の説明を受けました。

    概略はこんな感じ。

    • 術式は口蓋扁桃摘出術
    • 手術時間は1.5時間を予定
    • 大部屋なら手術費用は36万円。3割だと108,000円。食事代とかなんだかんだで15万あれば足りるでしょうとのこと
    • 痛み方にもよるが7-10日間は入院

     

    手術に関してもう少し詳しく内容をまとめます。

    • 扁桃をとるとボコッと穴が空いたみたくなるそう。そこを縫うかはそのとったときの判断。粘膜が残っていれば縫えるそう。溶ける糸なので抜糸の必要はなし。
    • 聞いた感じ縫えたほうが良さそう。理由は縫えばボコッとした穴が閉じた状態になる。すなわち食べ物が穴に残りにくいということ。
    • 合併症は出血が一番怖い。扁桃にはたくさん血管があるみたく、止血のため血管を焼きながら扁桃をとるとのこと。
    • 術後は焼いたため大きなかさぶたがある状態。このかさぶたが剥がれると出血する。少しならいいが、たくさんのかさぶたが剥がれて大出血になったら全身麻酔して止血

     

    出血以外もいくつか合併症があります。でも基本的に治るものばかりです。

    舌のしびれや腫れ

    とか

    喉の違和感や引き連れ感など(こっちは少し長引くかも)

     

    あとは開口器を使うので歯がぐらぐらしていたりすると損傷することがあるらしい。

     

    手術はやくおわって辛い扁桃炎から開放されたい・・。

    そして最後に手術承諾書と手術の同意書をもらう

    入院の時に同意書提出でOKらしい

    扁桃腺の手術時の入院の説明

    持ち物

    入院のご案内

    という冊子に書かれている持ち物の説明です。

    • 食事用具
    • 日用品
    • 洗面用具
    • 病棟内での履物
    • 入浴用具
    • 着替え
    • 現在服用・使用中のすべての薬

    最低限この辺りは必要とのこと。

     

    あとは書類関係として

    • 入院予約票
    • 入院誓約書
    • 健康保険証や限度額適用認定証
    • 入院保証金
    • 健康上他問診票
    • 手術同意書・麻酔同意書
    • 印鑑

    もちろん、快適に入院生活を送りたければもっと必要なものはありますね。

    すずめ
    すずめ
    入院時の持ち物については後日もっとまとめる予定です。

    実際に入院で使った持ち物をまとめました。詳しくは「入院時に実際に使った持ち物のまとめ」の記事へ

    高額療養費制度

    高額療養費制度とは

    医療機関や薬局の窓口で支払った額が月の始めから終わりまでで一定額を超えた場合に、その超えた金額を支給する制度です

    この一定額というのは所得によってかわります。

     

    わかりにくいですね・・・

    要するにひと月ですっごく医療費がかかったら、払えなくなるじゃん?だから自己負担には上限を設定するよ。それ以上の金額は払う必要がないよ。

    ってことです。

     

    説明をする看護師の人が

    「事前に高額療養費制度を利用するための限度額適用認定証を用意したほうが楽だよと言われました。」

    用意する方法は簡単

    書類を書いて郵送で保険協会に送ります。書類は病院でもらいました。

    だいたい1週間で発送されるそうです。

     

    私の場合は入院中に届くということですね。届いたら嫁さんに持ってきてもらいます。

    個室か大部屋か

    個室は別料金がかかります。

    子供が4人いる家庭なのでそんな余裕がありません。

    大部屋安定です。

    すずめ
    すずめ
    残念ながら大部屋ではパソコンの持ち込み禁止です。だからブログはお休みですね。パソコンを持ち込みたいなら個室にしましょう。

    生命保険の書類

    手術で保険会社からお金が下りるので診断書を書いてもらいます。

    これは退院時でないとかけないらしく、退院の時に受付に渡すのでOK。

    2週間位あればかけるらしい

     

     

    すずめ
    すずめ

    民間の医療保険に入っていたよかったと思いましたね。基本的に私は民間の医療保険は不要派なのでね。

    日本は公的な保険が手厚い(国民皆保険や高額療養費制度など)ので民間の医療保険は不要と考えています。でもそれはあくまで貯金がある場合の話。貯金がない場合は医療保険に入る意味があると思っています。

    だから今はまだ貯金がないのでオリックス生命の医療保険入っています。

     

    扁桃腺の手術に対して不安なこと

    点滴の針をつけっぱなし

    私は点滴が苦手なんですよね。

    だって針刺しっぱなしとか怖いじゃん。。

    折れたらどうするのって。

     

    でもTwitterで教えてもらいました。

    血管に入っているものは柔らかい素材で折れないらしい。どうやら「つつ」みたいなものみたい。

    でも、そりゃそうかー。金属の針や硬いプラスチックじゃ折れたら大変だもんね。折れないような柔らかいプラスチックのストローみたいなものを留置するのですね。

    それを聞いただけでもかなり安心した。

     

    ビールすずめ
    ビールすずめ

     

     

     

    おわり!!

    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です