切れ痔(裂肛)の原因と対処法についてのまとめ!

    どうもすずめです!

    今回は切れ痔(裂肛)の原因と対処法についての記事です。

     

    私は以前に切れ痔で手術をしています。

    切れ痔ってバカにしがちですが、めちゃめちゃ痛いんです。トイレ出た後も脂汗だらだらで半日くらい痛むとか。なった人にしかわからないと思いますがね。

    もう私自身二度と切れ痔にはなりたくないと思っていますし、あなたにもなってほしくないです。そのために記事にまとめました。

     

    • 切れ痔の原因
    • 切れ痔の予防法
    • 切れ痔になった時の対処
    • 切れ痔(裂肛)の原因と対処法のまとめ

    の流れで解説していきます。

     

     

    切れ痔の原因

    硬い便下痢によって肛門の皮膚が切れて起こります。

    また、切れやすくなる背景として

    • 暴飲暴食
    • アルコールの飲み過ぎ
    • 体の冷え
    • 肛門を不潔にしている
    • トイレを我慢する
    • トイレの時間が長い

    などがあります。

    すずめ
    すずめ
    硬い便だけでなく下痢も原因となるので注意です!

     

    下痢で切れるというと意外かもしれませんが

    下痢による刺激で粘膜が切れたり傷ついたりすることがあります。また下痢で頻繁にお尻を拭いても切れたり粘膜を痛めたりします。

    スポンサーリンク

    切れ痔の予防法

    切れ痔を予防をする方法は先程あげた原因をすべて解消すれば良いのです。

    具体的に言うと

    • 生活習慣を整える
    • アルコールは適度に
    • 体を冷やさない
    • 肛門を清潔にする
    • トイレを我慢しない
    • トイレの時間を短くする

    となります。

    生活習慣を整える

    便秘や下痢が切れ痔の最大の原因なので便秘や下痢をしないということが一番重要です。

    そのためにはまずは食生活を整えることが大切です。

    • 食物繊維をしっかり摂る
    • 暴飲暴食をしない
    • 水分をしっかり摂る

     

    要するに

    主食(ご飯やパン)、主菜(お肉やお魚、卵など)、副菜(野菜やきのこ、イモ類)をバランスよく摂るということです。あとは便秘しがちな人は水分もしっかり摂る。

     

    あとは適度な運動です。

    運動するメリットとしては

    • 便秘改善
    • 血流改善
    • ストレス解消

    などなどいっぱいあるので適度に運動もするべきです!

    アルコールは適度に

    アルコールを摂取すると肛門がうっ血します。うっ血とは静脈の血流が停滞している状態です。

    うっ血している状態は肛門にとってよくありません。いぼ痔にもなりやすいし切れても治りにくいです。

    それなので原因となるアルコールはなるべくなら控えたほうがよいでしょう。無理と言うならば適度に嗜む程度がよいかと思われます。

     

    ちなみに手術になった私はというと週5くらいでアルコールを摂取していました。今思うと肛門にとても負担をかけていたのだなと思います・・・

    体を冷やさない

    これも大切です。先程のうっ血に通じるものがあります。

    体が冷えると血液循環が悪くなります。そうなると肛門もうっ血しやすくなります。そうすると先程と同じようにイボ痔になりやすいし切れても治りにくくなります。

     

    私は術後は肛門の状態をとても気にするようになりました。それなのでうっ血しそうな冬はいつもタイツを履いています。男性ですがジーンズの下などに履くので外からは見えないので男性でも恥ずかしがらずに履きましょう!

    発熱機能があるものがおすすめです。下記にリンクを貼っておきます。

     

     

    肛門を清潔にする

    これは基本ですね。肛門を清潔にしていないと細菌が増殖して炎症が起きたり、切れたときも治りにくくなります。

    しっかりウォシュレットを使ってからトイレットペーパーでしっかり拭きましょう。

    ウォシュレットがとても大切です。ウォシュレットがないときれいにしっかりと拭き取るのは実は難しいのです。

    野菜の大根とかも手でこすっただけでは泥は落ちないですよね?水で流しながら手でこすって落ちるんですよね?それと同じです!

     

    私は実はウォシュレットを使わない人でした。学生アパートにはウォシュレットはついていませんでしたし、外出時も誰が使ったかわからないトイレのウォシュレットを使うのは抵抗があったからです。

    しかし手術してからはウォシュレットを使うようにしました。携帯ウォシュレットです。

     

     

    上記の商品は私が使っていたものです。

    電動でなかなかの水の威力で本当にトイレについている普通のウォシュレットと遜色ありませんでした。しかも水圧も強弱切替えられます。

    どこにでも持ち歩けるし専用のケースもあってとても重宝していました。術後3年位は使っていました。ちょっと値はありますが痔で悩んでいる人は買う価値ありかと思います。買って後悔はまずしないと思います。

    トイレを我慢しない

    要するに催したらしっかりトイレに行きましょうということです。

    どういうことかというと

    トイレを我慢してしまうと、出そうな感じが引っ込んだりしてしまいます。そうすると便秘だったり硬い便につながるので結果切れやすくなります。

    それなので催したら忙しいからと言って後回しにするのではなくてすぐに行くようにしましょう。

     

    私は我慢しちゃうことが多かったです。家にいるときでもゲームとかやっていたらトイレめんどうだから後回し。とかやっていました。これは絶対ダメです!!悪化します!

    トイレの時間が長い

    トイレに座っているだけで肛門にはストレスが掛かっています。また必要以上に長時間こもっていきんだりすると肛門に強い圧力がかかるのでよくありません。

    催した時にトイレに行き5分以内に出ましょう。

     

    私はトイレに普通に30分とかいました。トイレに漫画を持ち込むのは悪です!長居してしまうのでだめです!

     

    切れ痔になった時の対処

    切れ痔になった時の対処は

    • 薬に頼る
    • 患部を清潔にする&温める
    • 病院に行く

    が基本となると思います。

    薬に頼る

    ドラッグストアで痔の薬が売られていますのでそれで様子を見るということです。数日使って良くならなければすぐに病院にいってください。恥ずかしいとか言っていると私みたく手術行きになります。

     

    個人的には

    • 坐剤より軟膏の方が注入も塗布もできて使いやすい。
    • 使い切りタイプのほうが使いやすい。
    • メントールなしのタイプがおすすめ(メントール入っているものってそもそも痛そうじゃない?)

    とのことでこの辺りの薬で様子を見ればいいのかと。

     

     

    ただし、ステロイド含有なので治ったらなるべく早目に辞めたほうが良いと思います。ステロイドは皮膚が薄くなるという副作用があるので漫然とはしようしないほうがよいと思います。

    個人的に切れ痔の場合は3日間出血が続くor半日ずっと痛みが続けば即病院行ったほうが良いと思います!

    患部を清潔にする&温める

    患部を清潔にするということは切れ痔を治すためにはすごく大切です。汚れていて細菌がいたら治らないし悪化するのでね。また温めることで肛門の緊張がほぐれ痛みも改善されます。

     

    私は痛みや出血があった時はウォシュレットやってトイレットペーパーできれいにした後に、自宅だとお風呂場いって温かいシャワーを当てていました。温かいシャワーは痛みを和らげて肛門の緊張をとり、なおかつ清潔にしてくれるのでおすすめです。

    病院に行く

    私の経験からトイレットペーパーで拭いてトイレットペーパーに血液があったら(切れていたら)それが3日続いたら病院行ってください。本当に早めのほうが良いです。手術は辛いです。

    切れ痔(裂肛)の原因と対処法のまとめ

    • 切れ痔の直接的な原因は便秘と下痢。便秘と下痢にならないために生活習慣(食事、運動)を改める
    • 体の冷え、肛門の清潔、トイレにいる時間などに気をつける
    • 恥ずかしいと言わずに早目に病院へ行く。3日出血が続くor半日ずっと痛みがあるようなら受診することがおすすめ
    すずめ
    すずめ
    個人的には肛門を清潔にするということが一番大切に感じています。清潔ならば治りも速いからです。
    すずめ
    すずめ
    便が小指の太さしか出なくなるor排便後3~4時間は脂汗が出るほど切れ痔の鈍痛が続く。そういったことがあるならば手術をおすすめします。私は手術して楽になりました。
    ビールすずめ
    ビールすずめ
    切れ痔の手術も含めた、手術や入院の体験談のまとめ記事あります。詳しくは「手術・入院の体験談をまとめてみた!」へ