薬局、薬剤師

初めての管理薬剤師で大変だったこと!

どうもすずめです。

 

2018年も終わってしまったのでここで仕事面で2018年を振り返ってみようと思い書きました。

 

2018年4月から初めての管理薬剤師になりました。管理薬剤師になってどう仕事内容がかわったのかなどを記載します。

 

管理薬剤師ってなにやるの?

 

ぶっちゃけ私も未だによくわかっていません!!

 

というよりも薬剤師が少なすぎて現場の作業だけで手一杯になっているというのがあります。

そんな中、管理薬剤師になってからかわったことといえば

 

  • 病院と積極的にやりとりをするようになった
  • シフト作成
  • 残業代がでなくなった
  • 疑義照会の裁量権
  • 書類関係
  • 会議出席
  • 謝罪

 

などなどですね。

スポンサーリンク

病院と積極的にやりとりをするようになった

機会があればすぐに病院に行きます!情報提供などですね。

  • 生保の方は法改正で何もなければ強制GEになるのでGEにしたくない薬があったら不可サインいれてください
  • デザレックス回収になったので処方は避けてください
  • セルテクト販売中止になるのでこれからはGEで出してください
  • ロヒプノール販売中止なので併売品のサイレースに切り替えてください

などなど何かあればすぐに病院に行っています!顔が見える関係が大切だと思っているので電話ではなく直接行っています!

 

薬局のシフト作成

もう絶望しか見えない・・・

まじで人がいなすぎる・・・代休をなんとか取らせるので精一杯。有給なんてあったっけ?1日も使っていないよ。。。有給消えていっているよ。

来年は人が増えることを祈る。

というよりも確か年5日以上有給を取らせないと事業者が罰則になる法律できたよね?

期待していますまじで!

残業代がでなくなった

厳しいです。管理者ということででなくなりました。

えと、これって法律的にいいんだっけ?私は薬局の経営に直接は管理していないから残業代は本来でるはずなのに・・・

管理薬剤師手当はありますが、やっぱり残業代もほしいですねー・・・

これは薬局によるらしいですね!

 

疑義照会の裁量権

管理薬剤師になったら

これって疑義照会したほうがいいですか?」

と聞かれるようになります。当たり前ですよね。管理者なので。

私のスタイルは疑わしかったら全部疑義なので。「うーん・・・微妙。」っていうのはすべて念の為疑義しています。

書類関係

めんどいですねーこれは事務の責任者と一緒にやっています。まじで事務さん助かります><

最近だと地域支援体制加算を算定しだしたのでそれに伴う書類とかが大変でしたね。

あとはプレアボイド報告やら副作用等に係る手順書の作成など大変でしたね。

会議出席

管理薬剤師なので会社の会議にも出席です。

マジで俺場違い。みんながすごすぎてもうそわそわしかしない。

発言権なんてないっす・・・

 

謝罪

アクシデントやインシデントの際の謝罪です。

患者様や病院に謝罪ですね。

何度か薬の渡し間違えがありました。

患者様に謝罪して

病院に謝罪して

アクシデント関係はなくなるよう体制をつくらねば><

少なくとも似たような感じの物はなくす!それの繰り返しですね。

 

初めての管理薬剤師で大変だったこと!のまとめ

  • 管理薬剤師は大変
  • 薬局内の管理はもちろんだが、薬局の外(病院など)に対しても積極的にコミュニケーションをとっていかなければならない
  • 店舗の管理者なので裁量はある。言い換えればすべて自分の責任。
すずめ
すずめ
ちなみに管理薬剤師になってすぐに薬局で麻薬のアクシデントがありました。いきなりめっちゃ泣きそうになりました・・・

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です