転職

    初任給の高さで調剤薬局を選ぶと失敗する【失敗したら転職も考えよ】

    初任給で失敗

    どうもすずめです。

    今回は私が就職した際の決めてや転職の経験を記事にしました。

     

    学生時代って色々就職先悩みますよね。ドラッグストアや調剤薬局、病院などですね。また、調剤薬局と決めても色々な会社があるので選ぶのにさらに困ってしまいますよね。

     

    今回は私の経験を記事にするので少しでも参考になればなと思います。

    以下について記事にしました。

    • 私が調剤薬局を選んだ理由
    • 私が転職をした理由
    • 2つの調剤薬局を経験して思うこと
    • 失敗談
    • 今後の考え
    • 私が利用した転職サイト

     

    私が調剤薬局を選んだ理由

    それは給料面です。

     

    最初は病院志望でした。せっかく薬剤師になるのだから色々と学びたいというのが理由でした。

    しかし私は奨学金をフルに借りていました。月々6万円の返済が20年間続きます。その事を考えると給与面が高い所を選ばざるを得ませんでした。

    ドラッグストアのほうが高給ですが、私はしっかり調剤したいという理由で調剤薬局を選びました。

     

     

    調剤薬局の中でも初任給が高くて、また私が住んでいる県にしか展開していない薬局に就職しました。初任給が高い。転勤があっても県内。というのが決め手でした。

     

    県内では大手だったので今思うと教育などしっかりしていました。とてもいい薬局だと思いました。

    注意点として4月は給料が低いです。理由は4月は薬剤師名簿にまだ登録されていないので薬剤師手当が出ないからです

    スポンサーリンク

    私が転職をした理由

    環境の変化があったからです。要するに結婚して子供ができたからです。

     

    子供の養育費、奨学金返済を考えたらもっと給料が高いところでないと厳しいと思いました

    そこで転職サイトに登録して転職をしました。この時の要望は「家から通えて年収が高い所」といいました。

    そのおかげで高年収の所に転職できました。年収でいうと100万円アップしました。とても生活が楽になりました。

    しかし、以前の薬局より小さい規模になり薬剤師も不足気味。なので教育とかは以前の薬局と比べると全然でした。人員不足なので高年収をだしたのだと納得がいきます。有給も全く取れません。

     

    2つの調剤薬局を経験して思うこと

    県をまたいだからか大きくルールが異なりました。

    具体的に言うと最初の薬局は事細かに疑義照会していました。しかし今の所は大まかです。個別指導などは県単位で行われるので県によりルールが異なるからです。

     

    やっぱり会社の規模が大きいほうがちゃんと教育がしっかりしていると思いました。

    新人のうちは大手にいってしっかり教育受けて基礎を作ってから、何かあったら転職のほうがステップアップできるのかなと思いました。法令遵守も大手のほうがしっかりしていると思います。

     

    薬局選びの失敗談

    初任給が高くても実際にもらえる賃金が高いとは限りません。基本給が抑えられていればボーナスなども低くなりますしね。あとは昇給率とか管理薬剤師手当とか残業代だったりとかそういう面もしっかり確認しなきゃだめですね。初任給というパワーワードに踊らされてはいけなかった・・・

     

    あとは私は県の大手の教育でよかったなーと思っているくらいなので全国チェーンの大手だったらもっと教育がしっかりしているのだろうと思っています。最初は全国チェーンの大手で経験つんでから高給の地方の調剤薬局に転職すればよかったかなとも思います。

     

     

    あとは大手には福利厚生は絶対に勝てません。有給とかも大手では絶対に使ってくださいと言われたり、男性でも育休に入ってくださいと言われたりする会社があるみたいです。

     

     

    あとは家族が増えたから高年収を求めて転職したので仕方がないですが

     

    職場が遠いと家族と会える時間が結局減ります。

    これは幸せなことではないですよね。あとは日曜とか祝日とかの出勤もあると家族での時間が取れなくなってしまいます。お金だけでなくそういう環境もしっかり考えれば良かったと思います。

     

    今後の考え

    遠くない将来転職すると思います。

     

    理由は先程述べたように家族といる時間を増やしたいからです。要するに近場で日曜祝日出勤がないところですね。年収が下がってしまうのがネックなので今ブログなどを頑張っている感じです。

    転職先は全く未定ですがドラッグストアが一番未来があると思っています。

     

    理由としては

    国の医療費が右肩上がりに増え続けているからです。

    このままではパンクするのが目に見ているのできっと国は薬剤料や調剤料を減点します。

    そうすると普通の調剤薬局などは苦しくなると思います。

    しかし少子高齢化でこれから高齢者が増えるので在宅関係は点数が潤うと思います。

    また、保険を使わないということで今後ますますOTCの普及も進むと思います。

    そうすると今後は在宅にも力を入れているドラッグストアが未来があるのではないかと考えています。

     

    私が利用した転職サイト

     

    リクナビ薬剤師

    薬キャリ

    マイナビ薬剤師

     

    上記3つを登録して転職をしていました。

    最終的に決めたのは薬キャリでした。

    薬キャリは私の希望に沿った高年収の求人をガンガン出してきました。それで最終的に私の希望と合致したという感じです。言い方は悪いですが数撃ちゃ当たるかんじですね。

     

    一方マイナビ薬剤師リクナビ薬剤師はすごく対話をした感じです。

    すごくメールや電話で親身になって話を聞いてくれました。すごく丁寧で好感持てたのですが

    薬キャリの求人が私にぴったりだったのでそちらにいかせてもらった感じですね。

    転職を考えている方はこの3つのサイトに登録して損はないと思います。

    すずめ
    すずめ
    すべて無料で登録できます。とりあえず悩んでいる人は登録だけでもしておくことがおすすめ。登録しておくだけで気が楽になります。

    初任給の高さで調剤薬局を選ぶと失敗する【失敗したら転職も考えよ】のまとめ

    • 初任給だけに惑わされない。残業代や管理薬剤師手当、昇給率なども確認する
    • 最初は大手でていねいな研修を受けるのがおすすめ。中小だと人が少なくて教育に時間をさけないこともある。
    • 転職する時は転職サイトを利用すべき。その時は遠慮せずに自分の要望を伝える。





    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です