まとめ記事

洗濯機が壊れた【おすすめの大家族用の洗濯機を調べてみた】

どうもすずめです。

最近悲しいことがおきました。

洗濯機が壊れました。

正確に言うとほぼ壊れたです。電源コードを何度か抜き差しすれば動きます。しかし音はでかい、洗濯機がめっちゃ揺れるでもうだめですかねー

 

10年位使っていたのでもう寿命ですね。なので買い替えを考えていろいろ洗濯機について調べてみました。

ポイントは

  • 大家族用の洗濯機
  • できる限り安いやつ。コスパ重視。
  • 小さい子が多いので事故が起きにくい洗濯機

です。

容量の考察

うちは私、妻、子供4人の6人家族です。なので大容量が必要です。

家族1人分の1日の洗濯物の量の平均は1.5kgみたいです。

ですので我が家では1.5kg×6人で9kgの用量が最低でも必要ですね。

 

ですがうちは小さい子が多いので体育着とか着替えとかいろいろ増えそうなので9kg以上で考えたいと思います。

スポンサーリンク

ドラム型と縦型どっち?

ドラム型

  • ドラムが回転して洗濯物を持ち上げて下に落とすたたき洗いで洗う。
  • 縦型よりも少ない水で洗う分節水ができる。
  • 乾燥時シワになりにくい。
  • 洗濯脱水が苦手で乾燥が得意
  • 洗濯腿の傷みが少ないと言われている
  • 値段が高い

 

縦型

  • 洗濯槽にためた水の中で水流を起こし、こすり洗いで汚れを落とす。
  • たくさんの水を使う
  • 乾燥時シワになりやすい。
  • 洗濯が得意で乾燥が苦手
  • 衣類が絡みやすく傷みやすい
  • 値段が安い。

 

 

うん。うちでは縦型がいいかな。子供は絶対泥汚れとかつけてきそうだし値段的にも縦型かな。

 

ウチでの候補は

Amazonや価格.comで見たところ

 

日立

ビートウォッシュ BW-V100C

 

 

パナソニック

NA-FA100H6

 

が候補ですね。

ここからは各機種の特徴を見ていきます。

 

日立 ビートウォッシュ

パルセータ(底の回転するやつ)が特殊な形をしており洗浄力が高い。たたき洗いやもみ洗いをドラム式のように再現。

縦型だが節水に効果的なエコビート洗浄というものがある。

カビに強いステンレス槽、自動お掃除機能あり。

 

パナソニック NA-FA100H6

泡洗浄機能があり。洗浄能力が高い。循環ポンプで洗剤液を循環させてたっぷり泡立てる。

洗濯ごとに自動で洗浄する機能とカビクリーンタンクのおかげでカビに強い。

まとめ

  • いろいろ調べた結果メーカーとしては日立とパナソニックが優秀そう。
  • あとは価格交渉など次第。ぶっちゃけ差はほとんどないと思うので安さ重視で選ぶ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です