働き方

働く理由を考えてみた【人は結局働き続ける生き物】

仕事

どうもすずめです!

今日はゆるーい感じの記事です(*^_^*)思ったことを綴っていきます。

 

私はいつも下記のように考えています。

働きたくない!子供とずっと一緒にいたい!

 

そこで今日はズバリ働く理由について考えてみました。

ぱっと思い浮かぶだけで以下のとおりです。

  • お金のため
  • 生活のため
  • 社会のため
  • 親のため
  • 子どものため
  • 責任を負うため
  • ボケ防止のため

上記について深掘りしていきます。

お金のため

ずばりこれのために働いています。ぶっちゃけお金がないと生活できないですもの。

私はそれほどできた人間ではないので社会貢献のために働いていますとかは言えません。

生活のためにお金が必要なのです。

 

そして私は子供を4人育てることになるのでお金はたくさん必要です。

しかし仕事をがんばって昇進すると手当などで収入は増えますが、代わりに自由な時間が減ります。家族のためにお金を稼ごうとがんばっているのに、かえって家族の時間が減るとか本末転倒ですよね。難しい。

 

今の自分にできそうなこととして投資とブログで可能性を探っていきたいです。

 

私は普段薬剤師として働いていますが、それは私自身が調剤して薬を患者にお渡ししてその対価として給料をもらっています。

こういうシステムでは大きく稼げません。

投資やブログ、不動産の家賃収入などの自分がいなくてもお金を生むシステム。これが必要です。不労所得のことですね。

スポンサーリンク

生活のため

先程のお金と同じ理由ですね。生活を維持するためにはお金が必要です。

生活のレベルもいろいろあるかとは思いますが、子どもに不自由はさせてあげたくないなと。人並みの生活を送れるくらいには稼がなきゃと思っています。

 

ぶっちゃけ、ないとは思いますが子どもに以下のことを言われたら泣きますし責任を感じて死にたくなっちゃいます。

「なんでうちはお金がないのにこんなに子ども生んだの?お金ないなら生まないでよ。大学も費用なくて行けないなんて。」

自分の意思で子ども作ったのですから子どもに迷惑はかけたくない。そう思っています。

 

大学の費用は上2人は学資保険。下2人は積立NISAで賄う予定です。

子どもは可能性の塊。私より若いので私よりは可能性が全然ある!だから子どもに不自由させないためにいろいろ勉強してお金をためます。

社会のため

働いてこそ一人前の大人。という風にみなされる社会のためです。

ニートとかなら影で言われそうな気がします。子どもがかわいそうです。

 

他には親が働いていなかったりしたら子どもはどう思うのだろうか?って所ですね。

子どもの見本のためにも働くことは続けたいですね。

親のため

働かなかったら確実に親に迷惑をかけます。親も居心地悪いでしょうし、自分の育て方が悪かったかもしれないと思ってしまうかもしれません。親にはこれ以上迷惑をかけたくないですからね。

以前私は不登校で親にかなり迷惑をかけました。そこで親をとても悲しませたし、つらい思いをさせてしまいました。

もうこれ以上親に迷惑はかけたくないので、きちんと社会人やって子育てやります。

子どものため

子ども(男の子)ってなんだかんだパパの影響を強く受けると思っています。

だからパパはしっかり働いているんだぞ。子どもたちも大きくなったらちゃんと働くんだぞ。ということを印象づけたいです。

 

私は私自身が父親の影響をかなり受けたと思っています。

  • 仕事に行きたくないことがあっても行く。
  • 生活のためには行かなきゃいけない。
  • 仕事は絶対にやめられない。なぜなら生活のためだから。
  • お金を稼ぐのは甘くない。すっごく辛いこと。それを忘れるな。

なにかあると上記の言葉を父親は言っていました。

 

まさしくその通りだと思います。だから私は働き続けるのです。

 

しかし、私はただ何も考えずに働いてラットレースをやるのではなくて、ラットレースから抜け出すためにいろいろ勉強して「必ずラットレースから抜け出してやるんだ!」という強い意志を持っています。

ここが父親と考えが違う所ですね。

責任を負うため

働くことで責任が生じます。この責任感というのはある意味ありがたいです。自己肯定感を高めてくれたり必要とされていると感じることができるからです。

人として成長するためには責任を負ってなにかをするということが必要なのだと思います。

きっと仕事をやめたらプレッシャーから開放されてなにもやる気がでなくてロクでもない人生をなってしまう気がします。

適度なプレッシャーの中でこそ人間は成長できると思っています。

ボケ防止のため

嫁と話したことがあります。

 

私:宝くじあたったら仕事をやめていい?

嫁:だめ。そうしたらボケるから。人間腐っていくから。

 

とってもわかる気がします。

嫁が実家に子どもを連れて帰っているときなどは私は家からほぼ出ないことがあります。

それなので仕事をやめたらずっと家にいそうです。すぐにボケそうです。

 

ボケないためにも仕事をやるということは必要かと思います。

働く理由を考えてみた【人は結局働き続ける生き物】のまとめ

  • 結局貧乏人はお金のために働く。
  • しかしお金持ちになっても働かなくなるのかと言ったらそういうことではない。
  • 働かないと人は腐る。
  • 責任やプレッシャーがあるなかでの成長というのもある。
  • お金があれば仕事の自由度はあがる。賃金にかかわらずやる気がある仕事ができる。
  • だから効率よくお金を稼ぐ方法を身につけて、人生の自由度を高めて生活することが理想