節約

楽天カードは絶対利用すべき!ポイントで投資信託を買えるのが大きすぎる!【レビュー記事】

楽天カード紹介

どうもすずめです!

今回は楽天カードの紹介です!はっきり言って超お得ですね。普段遣いにもベストです。

 

もともとクレジットカードはいくつか持っているのですが、楽天カードをメインに使うことが色々とお得かなーと思って作ってみました!それからはずっとメインで使っています。

今回の記事は以下の順番で記載してあります!

 

  • 楽天カードを作った理由
  • 楽天カードを使用した感想
  • 楽天カードと他社カードの比較
  • 楽天カードを使用して感じたメリット
  • 楽天カードを使用して感じたデメリット

 

楽天カードを作った理由

最大の理由は投資信託に楽天ポイントが使えるからです。

普通に考えてポイントで金融商品を買えるってすごいことじゃないですか?

ポイントで投資信託を買って、それが値上がりしたら売ればいいし、お金に困った時に売るのでもいい。積立して老後の資金にするのでもよい。ポイントでの投資信託購入のメリット大きすぎます。

楽天カードを普段の買い物に使って、そのポイントで楽天証券で投資信託を買う。投資をやっている人にとっては最高のカードだと思い作りました。

すずめ
すずめ
私は楽天銀行で口座を作った時にクレジットカード一体型のキャッシュカードを発行しました。でもデザインが選べないので一体型はおすすめしません。

年会費永年無料の楽天カード

 

スポンサーリンク

楽天カードを使用した感想

特に問題なく使用しています。特別大きな不満はありません。

ただ強いて言うならばiDがついていれくれれば便利だったなと思いました。私はそれまで三井住友VISAを使っていました。これはiDがついていたのでコンビニでも気軽にタッチで商品を買えます。そしてiD対応の自動販売機でも使えました。

でも、ポイント還元率とかを考えればその程度は許容できる範囲です。

楽天カードと他社カードの比較

私はそれまで三井住友VISAを使っていたので、三井住友VISAとの比較となります。

正直いいところも悪い所もあると感じました。

いい所は還元率が良いことです。楽天カードは還元率1%ですが三井住友VISAは還元率0.1%でした。10倍も違います。日常的に使うカードでこの還元率の差は年数を重ねるごとに大きな差になると感じました。

悪い所は楽天ってブランドを気にする人がいるという所ですね。やっぱり三井住友VISAのほうがブランドといった気がします。私は気にしませんが高級料理店とかだったら楽天カードよりも三井住友VISAを出したくなる方もいそうですね。

楽天カードを使用して感じたメリット

楽天ポイントが貯まり投資信託に回せること

何度でもいいますが、これが私が楽天カードを契約した最大の理由です。

100円ごとに1ポイント付きます。そして100ポイントから投資信託が買えます。

要するに1万円使うごとに100円分の投資信託が買えるということです。

微々たるものかもしれませんが、家庭での支払いを全部楽天カードにすればそれなりにたまります。それを投資で運用すれば長い目で見れば大きな資産を残せると思います。年金もどんどん受給額が減るので自分自身で老後の資金を蓄えましょう。

還元率が高い

100円で1ポイント。還元率は1%です。この還元率は高いほうです。

高還元で知られるオリコカードやヤフージャパンカードと比べても遜色ありません。それなので普段遣いに最適ですね!高還元カードは家計の味方です。

普段の買い物など日常使いに最適

楽天カードは家族カードが発行できます。

それを妻又は旦那に持たせれば本契約者がいないときでも使えます。

これは便利ですよね。クレジットカードは本人しか使えませんものね。でも家族カードなら妻又は旦那に持たせることができるのでポイントがお得に効率的に得られます。

ポイントは楽天カードの本契約者の所に付きますし、引き落としも同じ口座です。管理が楽です。

ポイントをためて景品に交換の手間がない

私は以前は三井住友VISAを使用していました。ポイントをある程度ためなければ商品を選べませんでした。しかも還元率も低かったのでなかなか商品に変えられませんでした。

その点楽天証券での投資信託では100ポイントから使えるので景品交換の手間がなく悩みもなく楽だなと思います。

エネオスだったりポイント優遇されているお店が多い

楽天カードで支払うと通常の1%還元でなく、上乗せされて2-3%還元される店舗(加盟店)があります。

その加盟店が多いのです。

日常生活に必須のガソリンスタンドでいうと以下のとおりです。

  • エネオス
  • エッソ
  • モービル
  • ゼネラル

あなたの町にもありますよね?これは使ったほうがお得ですよね。

 

あとは高額なお金が動く引っ越しなども加盟店があります。高額なら高額なほど還元率の差は大きく出ます。以下の業者は加盟店となります。

  • アリさんマークの引越社
  • ハート引越センター
  • サカイ引越センター

他にもたくさんの加盟店があります。詳しくは公式ページにて。

楽天市場だとお得にポイントが付く

楽天市場で楽天カードで決済すると3%還元になります。

今までAmazon派だった人も楽天カードを作った機会に楽天市場に切り替えてはいかがでしょうか?

普段買えない投資信託が買いやすい

投資信託って普段は自分のお金でやります。だから慎重に買います。

でもポイントだと自分のお金じゃないみたいな錯覚があって、普段買わない投資信託も買いやすいんですよね。

それで私は国内債券クラスのインデックスファンドを買いました。

ゼロ金利の今は債券クラスのインデックスファンドは買いにくいのですよね。金利が上がると価格が下がるし。でもポイントなら気軽に買えるというのもメリットです。

他にもアクティブファンドに投資をするなど攻めの投資もやりやすいのかなと思います。

 

年会費永年無料の楽天カード

楽天カードを使用して感じたデメリット

デザインがチープ

私が持っているものはシンプルな銀色のカードに楽天のマークがあるやつです。

楽天銀行のクレジットカード一体型のキャッシュカードはそのデザインしかないのですよね。あまりにもチープで楽天感が強くて少しかっこ悪いなと思っています。

でもクレジットカード一体型のキャッシュカードではなくて、普通に楽天カードを申し込みするのであればデザインが選べます。

今はミッキーがデザインされているカードがあったり、サッカーのバルセロナのデザインのカードがあったりなどデザイン面がだいぶ良くなっています。ですのでデザイン面は今は問題ないと考えます。

すずめ
すずめ
私も後悔しています。楽天カードを普通に申し込んでミッキーのデザインの楽天カードにすればよかった・・・

楽天ポイントクラブ、楽天e-NAVI、楽天銀行、楽天証券など関連するサイトが複数ありわかりにくい

楽天ヘビーユーザーならいいのかもしれませんが、私みたくポイントで投資信託やりたいという動機で楽天デビューした人にとっては複雑だと思います。

楽天ポイントクラブでポイントを管理する。

楽天e-NAVIでクレジットカードを管理する。

それに楽天銀行があって、楽天証券がある。

複雑です。。。

慣れるまでに時間がかかりますし。それぞれのサイトのIDやパスワード管理も大変です。

楽天銀行からしか引き落としができない

これは私の場合です。

クレジットカード一体型のキャッシュカードだとこれしかできないです。

ただのクレジットカードならば他の銀行口座から引き落としもできます。

 

でも楽天銀行から引き落としたほうが得です。楽天カードの引き落としを楽天銀行から行うと楽天銀行普通預金の金利が2倍になります。

なので徹底的にお得に行くのであれば楽天銀行からの引き落としがお得です。

すずめ
すずめ
私は給料が振り込まれる口座が別にあります。だからやっぱり不便な面が多いですね\(^o^)/

投資信託が買えないポイントがある

楽天ポイントには通常のポイント期間限定ポイントがあります。

投資信託が買えるのは通常ポイントになります。期間限定ポイントでは買えません。

ですので通常ポイントを投資信託に回しましょう。

期間限定ポイントはポイントが使えるマックなどで使ってしまいましょう。使えるお店一覧はこちら

【超おすすめ】楽天カードは絶対利用すべき!ポイントで投資信託が買えるのが大きすぎる!のまとめ

  • 楽天カードは高還元のカード。還元率は1%。しかも加盟店が多くてポイントが更にたまりやすい。
  • 家族カードが発行可能なので家族で効率的に楽天ポイントをためられる。
  • 楽天カードでためたポイントで投資信託が買える。ポイントで金融商品が買えるというのが画期的でとても大きい。
  • 今の楽天カードはミッキーのデザインなどがありデザイン面も良好。
  • 投資信託が買えるのは通常ポイントのみ。期間限定ポイントはマックなどで消費しよう。

楽天カードがお得に使える加盟店はどんどん増えています。時間が経てば経つほど機会損失になります。高還元でポイントの使い道が多い楽天カードは本当におすすめです。

楽天カードのお申込みはこちら。

年会費永年無料の楽天カード

すずめ
すずめ
投資信託は長い間積み立てて複利の効果でとても大きい資産を残せます。ですので積み立てるのであれば早目がおすすめ!