子育て

子どものズボンがすぐに破けて困る・・・【我が家の対策とは】

子どもズボン

どうもすずめです!

今日は活発な子供をもつ親の悩みを解決します。

それはずばり「すぐにズボンを破いてしまう」ということです。

うちの子はすぐにスボンを破いてしまいます。買っても2日位で膝の所に穴を開けてきたりですね。買ったばかりのズボンをこんなすぐに穴を開けられてしまったらたまったもんじゃありませんよね。

 

そこで今回は我が家の対策を紹介します。

先に結論を言っておくと丈夫なジーンズを買うということですね。

そしてこれは兄弟がいたほうがお得です!

  • スボンが破ける理由
  • 破けたときの対処法
  • スボンが破けることに対しての我が家の結論

上記の順で記事にしました。

スボンが破ける理由

いろいろ理由はあるかと思います。

  • 子どもなので活発
  • 安いものが多い
  • スポーツ

子どもなので活発

うちは男の子ばかりの兄弟です。いっつも騒いで活発です。公園など行ったら泥だらけになりながらアスレチックで遊びます。

まぁ子どもだし活発なことはいいことですよね!いっぱい遊んでいろいろな経験を小さい頃にするのが大切だと思っていますしね。その結果として破けてしまうのであればしょうがないですね!

特に小さい頃は外で活発に遊ばせたほうが運動神経にいい影響を与えるので、積極的に外で遊ばせたいですね。やっぱり運動はできたほうがいいと考えているのでね。

 

なので遊んでズボンを破いてしまっても怒らないであげましょう(*´ω`*)子どもはそういう生き物です!

安いものが多い

子どもはすぐに体が大きくなるし、服もすぐに汚したり破いたりでだめにしてしまうので安物を買うことが多いと思います。

でもやっぱり安いものは生地が薄かったりしますよね・・・

また、ズボンを選ぶときにも動きやすい、伸びる生地をよく選ぶのでそれも破けやすい要因かなと思っています。

スポーツ

うちは小学生の長男がぶっちぎりでよくズボンを破くのですが、その理由はスポーツです。

  • ドッジボールで転んじゃった
  • サッカーで破けちゃった

ズボンを破いたシーンを聞くと長男は上記のように話していました。

 

小学生になると保育園の頃と違ってスポーツもしっかり動けるようになるし、まぁしょうがないかなと思います。

すずめ
すずめ
子どもが成長するに連れて動く量なども増えて服が破けるのはわかりますが、あまりにも頻度が多いと親としては大変ですよね。

スポンサーリンク

破けたときの対処

ぶっちゃけ買い直すということしかしません。

安く買うためにバースデーなどの安いお店や、リサイクルショップで買っています。しかしそれでも破くたびに買い直しは懐が厳しいですよね。

しかし破けたズボンを履かせるのもかわいそうだし、みっともない。

すずめ
すずめ
うーん。なにかいい方法はないですかね?

我が家の結論

丈夫なジーンズを買うことにしました。

理由は下記です。

  • ジーンズ生地は丈夫
  • 破けてもダメージジーンズとして履ける
  • 値が張ってもお古を下に回せるからコスパがよい

ジーンズ生地は丈夫

伸びる生地や布の生地に比べてジーンズ生地はとっても丈夫です。ちょっとのことではそもそも破けません。

また、ジーンズを買うときも注意している点があります。

「ジーンズだから買う」ではなくて「丈夫な生地でできたジーンズだから買う」という点です。

どういうことかというと「ジーンズ売り場に行って値段を見て安いのを買う」

ということではなくて「ジーンズ売り場に行って実際に生地を触って丈夫そうなしっかりしている生地のジーンズを買う」という事です。

破けてもダメージジーンズとして履ける

ジーンズは多少破けてもダメージジーンズとして履けます。

子供用のダメージジーンズも売っているくらいですしね。

多少破けても履き続けるので結果長く履けます。履けば履くほど味が出てくるというか愛着も出てくるし私はいいなと思っています。

すずめ
すずめ
穴が目立つ場合などはあて布をして縫えばOKです。

値が張ってもお古を下に回せるからコスパがよい

我が家は男の子4兄弟です。

ですので値が張るジーンズを上の子に買ってあげても、下の子がそれをお古で履けば元は取れます。

安いものを何度も買い直すよりは、値が張っても丈夫なものを買ったほうが結果長持ちしてコスパが良いです。

すずめ
すずめ
重要なのは高いジーンズを買うということではなくて、丈夫な生地のジーンズを買ったら結果値が張ったということです。生地を見ましょう。

子どものズボンがすぐに破けて困る・・・【我が家の対策とは】のまとめ

  • 丈夫なジーンズを買おう!理由は少し破けたくらいならダメージジーンズとして履ける。ひどければあて布をして縫えばまた使える!
  • あて布のデザインを工夫すればオンリーワンのジーンズになる!
  • 子どもがズボンを破くのは元気な証拠!怒らないで上げましょう!!

 

すずめ
すずめ

小学生から中学生、高校生、大学生、大人とジーンズってどの世代でも履きますよね?それなので早いうちからジーンズ生地になれるものいいと思うのですよね。

私が子供の頃はずっと伸びる生地のズボンを履いていたので中学生くらいでジーンズに切り替えた時は窮屈で嫌でした。だから子どもたちには早くジーンズ生地に慣れてもらいたいというのもあって小さいうちから履かせたいという気持ちがあります。